全国対応の米国公認会計士US CPA HY Advisors

5つのメリット HYアドバイザーズはお客様の「欲しい」にお応えいたします。

HYアドバイザーズ5つのメリット

5つのメリットその1 バイリンガル対応

コンサルタントは、すべて
日本語と英語のバイリンガルです。

HYアドバイザーズのコンサルタントは日英語のバイリンガルでコミュニケーションできます。HYアドバイザーズは日本にある、四大会計事務所(ビッグ4)以外の会計事務所ですべてのサービスを日英語で提供できる数少ない経理・財務・会計コンサルティング会社です。コンサルタントの多くはビッグ4、外資系企業の出身で米国または日本の公認会計士、MBA等有資格者です。

5つのメリットその2 外資系企業に強い

コンサルタントは、すべて日本での
実務経験のある米国公認会計士

HYアドバイザーズがこれまでにサービスを提供してきたクライアントの9割以上は在日外資系企業とその関連会社です。これにはもとは日本企業で外資系企業による買収などで子会社となった場合を含みます。こうした場合の多くは従業員を元の日本企業から引き継ぐため、日本企業、外資系企業の双方のビジネス慣習を理解し、相互コミュニケーション力をもったコンサルタントが必要です。HYアドバイザーズのコンサルタントの多くは日本企業勤務経験のある米国公認会計士です。

5つのメリットその3 オンサイト・プロジェクト

クライアント様に合わせたきめ細かい、
オンサイトのサービスを提供しています。

伝統的に、会計事務所では監査の一部を除き、事務所持ち帰り型のサービスがほとんどです。これに対し、HYアドバイザーズではクライアントの課題を解決するプロジェクトを組成し、プロジェクトチームがクライアントのオフィスに常駐してじかにサービスを提供します。必要に応じて、クライアントの従業員をプロジェクトメンバーに加える、「コ・ソーシング」と言われる形態にも対応します。

5つのメリットその4 コンサルタント・チェンジ制

コンサルタント・チェンジ制で、御社に
合ったコンサルタントを選択できます。

HYアドバイザーズのコンサルタントはクライアントの従業員と毎日のように顔を合わせて作業を行うことになるため、クライアント経営陣はもちろん、従業員とも円滑な関係が維持されなければならないと考えます。そのため、HYアドバイザーズでは当初担当したコンサルタントをクライアントの希望により変更できる制度を取り入れました。これにより、万一コンサルタントのスキルやクライアント従業員との相性のミスマッチが起きてしまった場合も安心してプロジェクトの仕切り直しが可能です。

5つのメリットその5 コンサルタント指名優先枠

ご希望のコンサルタントを、過去の
担当から優先指名できる制度があります。

HYアドバイザーズでは原則としてクライアントの業界の専門家を担当コンサルタントにしますが、内部統制のような定期的なプロジェクトではご希望により前回担当したコンサルタントを優先的に指名することもできます。

日本語・英語ともにスタッフが対応いたします。
メールでのお問合せは迅速に行いますが、最大2営業日までにご連絡いたします。

無料電話相談/無料メール相談

03-6277-3036

メールでのご質問は24時間受付中

▲ トップページ